はなもも茶道日記

〜茶道で幸福感に満たされる〜

お濃茶のお稽古

今日はとびきり暑い1日でしたが、そんな中でもお稽古がありました❗️

f:id:chanoyu:20180811174536j:image

お濃茶のお稽古で、1回目に注ぐお湯の量が若干少なくなってしまったので、2回目は意識して多めに注いでみようとしたのですが、今度は多くなりすぎてしまい、ちょうど良い濃さになりませんでした😣

次回こそはリベンジしたいです💦

 

今日の掛物は、この時期ならではものでした✨

f:id:chanoyu:20180811190930j:image

団扇の画と、中回しの水色が調和していて、とても涼しげです✨✨

 

f:id:chanoyu:20180811191201j:image

この暑さであまりお花が咲かないようでして、今回の茶花も槿(ムクゲ)でした。

薄い紫と濃い赤紫の槿です。

花入:蝉籠(せみかご)

 

f:id:chanoyu:20180811174947j:image

主菓子:花むくげ   鶴屋吉信

 

葛製の主菓子です。見た目が可愛らしくて大好きです💕

 

f:id:chanoyu:20180811175041j:image

お干菓子:十二ヶ月   諸江屋製

                 季節の薄氷「蛍」 五郎丸屋製

 

白、水色のコントラストが目にも涼やかです。

 

f:id:chanoyu:20180811192434j:image

そして、玄関の間に生けられたお花がとても綺麗だったのでアップします❗️

東郷菊(トウゴウギク)と鷹の羽薄(タカノハススキ)です。

 

夏の平茶碗を使うのも今月いっぱいまでです。

立秋を迎え、秋の気配が感じられるようになってきました。特に、夕暮れから聞こえ出すヒグラシの鳴き声と空気の匂いで、そう感じます。

やっぱり夏は短いですね…あまりの暑さに参ってしまいますが、少し寂しいです。

 

次回のお濃茶こそは、ベストな濃さで点てられるように頑張ります‼️